葬式は地方によって違うもの?

病気で亡くなるにせよ、老衰で亡くなるにせよ、人がいつか亡くなるということは日本だけでなく世界共通のことではないでしょうか。しかし、亡くなることが共通ではあっても、その後の流れは大きく異なります。同じ日本という国に住んでいても、地方によって冠婚葬祭の流れや礼儀は違っていて「あら私の住んでいる地域と違う!」と驚くこともあるようです。
一応、ご祝儀などは相場のようなものもあるようですが、その相場も地域によって微妙に差があるということに、お葬式に何度か呼ばれているうちに気付くのではないでしょうか。お通夜などに包む金額も、地域によって二千円だったり、三千円だったり、同じ県内でも異なっていることがあるようです。こんな時はどうやって伺うお葬式に包む金額を決めたらいいのでしょうか。
それぞれの地域の葬儀屋は事情通です。包む金額やお葬式の際の作法は地域の葬儀屋さんに訊ねると教えてくれます。自分が住んでいる地域と異なる地域のお葬式のマナーが分からない時はその地域の葬儀屋さんに問い合わせるのも賢い方法です。